ネットで稼ぎ、野菜を育て、魚を釣って、肉を狩る。「健康な心身」と「家族との時間」を手に入れるため、選んだのは半自給自足の道だった。
Read Article

初めての人向け。安くても「美味い」と感じられるオススメのウイスキーと、その飲み方。女性にも

初めての人向け。安くても「美味い」と感じられるオススメのウイスキーと、その飲み方。女性にも

どーも、こんにちは。

トシです。

 

あなたはお酒が好きですか?

 

僕は「飲む」のも「飲ませる」のも「飲まされる」のも大好きです。

 

『お酒は苦手なんだよね・・』という友人にはカクテルを作って飲ませ、

『美味しいのは好きかも!』と言わせたりするくらいには、お酒のことを愛しています(笑)

 

今回は、そんな僕が

初めて『1本買ってみようかな』という人におすすめのウイスキー4本を紹介します。

 

いずれもそこらのスーパーで買える1,500円ほどのウイスキーばかりなので、一度お試しを。

女性からも『飲みやすい』『美味しい』という感想を貰っています。

 

 

 

?ジムビーム(ホワイト)

 

まずはこれ。

今回紹介するウイスキーは『ジャパニーズウイスキー』『スコッチ』『バーボン』の3種類がありますが、ジムビームはバーボン・ウイスキーになります。

 

何が違うのか?というと、原料ですね。

通常のウイスキーは小麦や大麦が主原料ですが、バーボンは主原料の51%以上がトウモロコシになります。

 

とまあ、そういうウンチクはどうでもいいとして、

これ、初めてウイスキーを買うならお勧めの1本です。

 

『バーボン=クセが強い』と思っている方もいるかもしれませんが、安いウイスキーだとそういうこともありません。

しかし、かといって『味が薄い』や『香りが薄い』ということもなく、アルコール度数も40%と、ウイスキー初心者にとってはかなり飲みやすいお酒ですよ。

 

香りは “甘さ” と “薄いスモーキーさ” が混ざったような感じで、匂いを嗅いでみても「ウッ」と来るような感じはありません。

味に濃厚さはありませんが、香りと相まって?”甘さ” と “ウマさ” を感じられます。

◯オススメの飲み方

・ストレート+チェイサーに水

・ハイボール

・トワイスアップ(水とウイスキーが1:1)

個人的にはストレートが好きです。ショットグラスに少量入れて、ナッツやチョコをかじりつつ、ちょびちょび飲むのが良いですね。

ハイボールにするならレモンは生の物を使うと美味いです。また、香りと味が濃くないためロックはあまり合いません。

その分、お酒が苦手な人や、女性でも楽しめるウイスキーとも言えます。

 

 

 

バランタインファイネスト

 

2本目に紹介するのはこちら。

これはスコッチ・ウイスキーになるのですが、『僕が初めて自分で1本購入してみたウイスキー』です。

 

「最初は安いものから・・」と思って購入したのですが、これがアタリでしたね。

僕の中のウイスキーの認識を『飲み会で飲まされ潰される恐いもの』から『ゆっくり飲むと美味いもの』に変えてくれたほど、飲みやすく・おいしい1本でした。

 

スコッチはバーボンと比べて、香りも味もクセが少なくなります。

ですがそれは、決して『薄い』というわけではなく、『より繊細な香りと味を楽しめる』ということです。

あまりにクセが無さ過ぎるので、ついつい飲み過ぎてしまうのが欠点でしょうか。。

オススメの飲み方

・ロック

・氷を入れたトワイスアップ

クセを楽しむお酒ではないので、ロックで飲むといい感じです。

「ロックだと強すぎる」という方はトワイスアップ(水:ウイスキー=1:1)に氷を入れるようにしてみて下さい。

繊細な味なのでハイボールにしても、その良さが分かりません。

 

 

 

オールモルト

 

3本目はこれ。

最近地元のスーパーで見かけなくなってしまって悲しいのですが、これは美味いです。

 

一時期、ドラマ『マッサン』の影響で値上がりし、初めての人には勧め辛くなってましたが、最近は価格が落ち着いてきました。

香りも味も『とにかく甘い』のが特徴です。

 

しかし「ただ甘ったるい」という感じではなく、「なんとも言えない上品な甘さ」になります。

夜、一人でゆっくりと飲むのに最適ですね。

 

※兄弟商品に『モルトクラブ』というウイスキーもあります、味も香りも全然違いますので、探す時はご注意下さい。

オススメの飲み方

・ロック

・ストレート+チェイサーに水

小さめのグラスやショットグラスに少量いれて、少しずつゆっくりと飲むのに向いています。

冷たくても香りと味が弱くならないので、ロックにも向いていますよ。

 

 

 

トリス クラシック

 

今回紹介する中では最も安いウイスキーです。

ですが『安い=質が悪い』というワケではなく、『安い=旨味や芳醇さが出る前の”若いお酒”』だと考えてもらえれば良いかと。

 

かつては安すぎて敬遠してたのですが、「せっかくだから安いのも試してみようか」と買ってみたところ、気に入りました。

 

正直、味も香りも薄いので、特別に美味いウイスキーではありません。

ですが、決してマズいわけでもなく、気付いたら沢山飲んでるお酒ですね。

アルコールが37%と低めなのも関係しているのでしょう。

 

バーボンのようにクセを楽しむお酒ではないですし、スコッチほどの繊細さもありません。

でも、なぜか美味しい1本です。

オススメの飲み方

・ロック

・ストレート+チェイサーに水

この2つ意外はお勧めしません。

特に『水割り』は味も香りも薄くなるだけなので、やめておきましょう。

 

 

以上、安くても「美味い」と感じられるオススメのウイスキーと、その飲み方の紹介でした。

 

本音を言えば、初めて買うならもう少し高いウイスキーの方が良かったりします。

シーバスリーガル12年とか、マッカラン12年とかの2,500円〜3,500円くらいのやつですね。

値段が高い方が外れる確率が下がるので。

 

でも、初めて買うのに2,500〜3,500円は、なかなか出せませんよね。

なので今回は、初めての人でも『ギリギリOK』であろう1,500円前後で選んでみました。

 

いずれも万人受けしやすいお酒ですので、『ちょっと買ってみようかな・・』という人は参考にしてみてください。

 

 

あ、、

 

最後に『お勧めしない』のを1つ。

 

 

あくまで個人的な意見なのですが・・

初めての人は『サントリー角』はやめておきましょう。

 

味は薄いし、香りはアルコール臭いしで、旨味もなにも感じられません。

 

薄いハイボールで飲むなら気になりませんが、そのまま飲んでも美味しくはありません。

たぶん、ウイスキーが嫌いになりますので、買わないことを勧めます。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top