ネットで稼ぎ、野菜を育て、魚を釣って、肉を狩る。「健康な心身」と「家族との時間」を手に入れるため、選んだのは半自給自足の道だった。
Read Article

【狩猟免許】第1種,第2種銃猟免許の実技試験の流れをまとめてみた『石川県版』

【狩猟免許】第1種,第2種銃猟免許の実技試験の流れをまとめてみた『石川県版』

どーも、こんにちは。

空気銃ハンターのトシです。

 

つい先日、罠免許の講習を受けにいってきました。

 

その同じ会場では、第一種と第二種の銃猟免許の講習もやっていたんですが、、

なんだかとても懐かしく感じますね。

 

今回は、それを見て思い出したこと。

 

僕が受験当時に作った

第一種銃猟免許と第二種銃猟免許の実技(実地)試験の流れをまとめた資料を公開します。

 

当時、担当してくれた教官が『完璧!』『絶対に受かる!』と太鼓判を押してくれたくらいなので、

石川県にお住まいの方は、これをそのまま印刷して練習・マスターしてもらえれば実技試験は100点ですよ!

 

 

第一種、第二種銃猟免許の実技試験の流れまとめ

 

作った資料はこちらです。

『狩猟免許実地試験の流れ』

 

ほとんど殴り書きみたいなものですが、団体行動についてのパターン(先頭/真ん中/最後尾)別の動作も入れてありますので、『回数こなせなくて、よく分からない』という人の復習にも使えるかと。

 

第一種銃猟免許のポイントは

①銃を持ってくる
②銃の分解、結合、点検
③装填、射撃姿勢、脱包
④団体行動
⑤銃の受け渡し
⑥休憩
⑦銃を元の場所に戻す

の7つ。

 

第二種銃猟免許のポイントは

①銃を持ってくる
②圧縮操作
③弾をこめて射撃
④銃を元の場所に戻す

の4つについてまとめています。

 

特に第一種の技能はなかなか大変だったので、ぜひ使ってみて下さい。

PDFなので、そのまま印刷して使えますよ。

 

 

 

鳥獣判別のポケットカード・・

 

あとは、狩猟鳥獣と非狩猟鳥獣の判別用の『ポケットカード(英単語覚えるようなやつ)』も作ったのですが、

あれを一般公開すると著作権で引っかかりそうなので止めておきます。

(どうしても欲しいって人は個別に連絡下さい・・ミヤマガラスだけ漏れてますけど)

 

これも作っておくと鳥獣判別試験が「ぬるゲー」・・とまでは行かないまでも、限りなく100点に近い点数を取れるくらいにはなるので、時間がある人は作っておくと良いですよ。

特に、第一種の人は全種が出題対象なので、合格するためには鳥獣判別の対策が重要なポイントです。

 

作り方は

①狩猟読本の最初にある全狩猟鳥獣の写真を撮る(スマホなど)

②各写真の邪魔な部分をトリミング

③写真ファイルをExcelなどに貼付け→画像に枠を付けて並べる

④印刷する

という感じ。

そんなに時間はかからないので、ぜひ。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top