ネットで稼ぎ、野菜を育て、魚を釣って、肉を狩る。「健康な心身」と「家族との時間」を手に入れるため、選んだのは半自給自足の道だった。
Read Article

日常のちょっとしたメモや備忘記録に便利、ラインをメモ帳として使う方法

日常のちょっとしたメモや備忘記録に便利、ラインをメモ帳として使う方法

どーも、こんにちは。

トシです。

 

あなたは、何かメモしたいことがあったとき

メモ帳に書くのではなくメールやメッセージで「自分宛に」メールをする派ですか?

 

僕はそうです。

 

そこで今回は、メールやメッセージよりも便利な、

LINEをメモ帳にする方法について紹介します。

 

 

 

やり方は簡単

 

自分専用の「メモ帳」グループを作るだけ

 

です。

 

では、やり方を紹介しますね。

携帯とパソコン、どちらからでも作れます。

 

 

 

携帯から『メモ帳グループ』を作る方法

 

?LINEを開き「友達追加」ボタンを押す

?「グループ作成」を選択

 

?「メモ帳」などの名前を付けて、メンバーを追加せず「保存」

 

?メモ帳のできあがり!

 

誰にも見られることが無いので、

「気になった内容」や「あとで読みたいもの」「人に見せたい写真」などをメモしておいておくことができます。

僕は「料理のレシピ」や「作り方」などをメモして、台所に立つことが多いですね。

 

 

 

パソコンから『メモ帳グループ』を作る方法

 

?「友達追加ボタン」を押して、「グループ作成」を選択

 

?携帯と同じく、グループ名に「メモ帳」などを名前を付けて「追加」ボタンを押して完成!

 

LINEは携帯とパソコンで同期できるので、『携帯で撮った写真を→パソコンに送る』『パソコンで書いた文章を→携帯に送る』のどちらも可能です。

「文章はメールで」「写真などはストレージで」と複数のサービスを利用するのに比べて作業効率がアップするので、本当にオススメですよ。

 

 

 

LINE「メモ帳」の応用編

 

また、「メモ帳」もグループなので、

必要に応じて『参加者を追加』or『参加者を退出』させることができます。

 

これを利用して、

・家族用掲示板

・兄弟/姉妹専用掲示板

・夫婦専用メモ帳

・親子専用メモ帳

・イベント専用メモ帳

なども作れたり。

 

僕は弟と妹を含めた3人の『中村家-兄弟掲示板』を使ってますが、

1:1のやり取りが基本のメールに比べて伝える手間が少ないので、とても便利です。

 

LINEには、トークとは別で保管しておける『ノート』機能などもありますし、

現在ある連絡手段としては最も使い勝手が良いものじゃないかと思います。

 

追加する友人がいなくても使えるアプリなので、ぜひ試してみてください。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top