ネットで稼ぎ、野菜を育て、魚を釣って、肉を狩る。「健康な心身」と「家族との時間」を手に入れるため、選んだのは半自給自足の道だった。
Read Article

【マラソン/ランニング】快適に走るために最低限揃えたい4道具

【マラソン/ランニング】快適に走るために最低限揃えたい4道具

どーも、こんにちは。

トシです。

 

みなさん、走ってますか?

 

僕は猟期が終わって、ようやく走り始めました。

なんと1ヶ月以上走ってなかったので、カラダがすっかり鈍ってしまって、まるでランニングを始めた頃のようです。

 

今回は、そんな状況で思い出した

マラソンやランニングを快適に走るために最低限揃えたい道具について紹介します。

 

初心者、または未経験者だけど『出来れば速く走れるようになりたい』という人は、ぜひ揃えてみて下さい。

 

 

 

ランニングシューズ

 

・走っても家から往復10kmまで

・速く走ることに興味はない

・ただ走ることを楽しみたい

 

そういう人は、専用のランニングシューズは無くても良いかも知れません。

 

でも、

・せっかく走るなら、速く走れるようにもなりたい

・長い距離、長い時間走ることにも興味がある

・いずれは大会にも出てみたい

・走って遠くまで行けたら・・楽しいだろうなぁ

 

そう思っている方は、ぜひ

最初から初級〜中級向けの良い靴を買うことをオススメします。

 

 

というのも、

良いランニングシューズは、それを履くだけで「正しいフォームで」走れるようになるからです。

 

「正しいフォーム」で走れると、走るために必要な筋肉が “効率良く” 付いてくれます。

つまり、同じ距離・同じ時間を走っても、良いランニングシューズを履いている方が「速く走れて・疲れにくいカラダ」になるというわけです。

 

 

また、

最初のうちは専用のシューズなんて要らない

「スニーカー」や「2,000〜3,000円くらいの安いランニングシューズ」で走れれば十分

ある程度走りなれてきたら良い靴を買おう

 

なんて思うかも知れませんが、

ランニングシューズは、メーカーや商品のコンセプトによって「履き心地」や「快適に走れるフォーム」が全く違います。

 

そのため、ランニングシューズを変えるとフォームが崩れやすく、『変えた直後は遅くなったり』『それを無理してカバーしようとして怪我をしたり』ということがあります。

(僕がそうでした)

 

なので、後で良いものを買おうと思っているのであれば

最初から長く使えるシューズを買ってしまった方が良いです。

 

その方が、短期間で速く走れるようになりますし、走ることが楽しくなりますよ。

 

【合うシューズの選び方について】

“重心の位置” や “走り方” によって合う「メーカー」や「商品」が異なりますので、購入の際は一度『マラソンやランニング経験のある店員さん』に見てもらうことをオススメします。

 

参考までに、僕のメーカー別の印象を以下に記載しておきます。

・クッションが強めのシューズが好きな人:アシックス、ニューバランス

・足首の浅いシューズが好きな人:ナイキ

・日本人に多い、足が幅広&甲高の人:アディダス、アシックス

僕はニューバランス→アディダスですが、アディダスに変えてから脚が鍛えられ、タイムが劇的に伸びました。

 

 

 

ランニング用ウエストポーチ

 

僕はランニングを始めたばかりの頃、左手に家の鍵右手にスマホを握りポケットに緊急用の小銭を入れて走っていました。

が、ポーチを買った後、それがどれだけバカらしいことだったのかに気付きます。

 

鍵も、小銭も、ドリンクも入れられる。

手ぶらで走れるってのは、本当に良いですよ。笑

 

選ぶ時のポイントですが、

?突然の雨でも大丈夫な『防水』

?沢山の荷物を入れても上下にブレにくい『縦に幅広』

の2点を満たしているものがお勧めです。

 

特に?が重要。

細いタイプは小さなものしか入りませんし、重いものを入れると上下にブレて不快です。

厚みのある、幅広タイプが良い感じですよ。

 

 

 

スマホホルダー

 

そして走りながら音楽を聞きたいのであれば、これも必須。

安いし、透明なフィルム越しにスマホを操作できるので、本当に便利です。

 

スマホをウエストポーチに入れるのもアリですが、走りながらの操作は不便。

腕に巻けるタイプのホルダーが良いですね。

 

 

 

サングラス

 

よく晴れた日のランニングはとても気持ちのいいものです。

 

が、その一方で、

走るとき、最も不快に感じるのも「日光」だったりします。

 

走るようになるまで知りませんでしたが、

まぶしくて視界がハッキリしないというのは、かなり不快です。

 

冬〜春先は良いですが、日差しが強くなる初夏頃からはサングラスを付けると良いですよ。

 

偏光レンズの高い商品もありますが、安いものでも十分です。

2,000円くらいからでもレンズ交換可能な商品もあります。

 

僕は以前5,000円くらいのサングラスを使ってましたが、落としてレンズを傷つけてしまったため、今は100均のサングラスを使ってます。笑

これなら壊れても気になりません。

使い心地も特に問題ないので、これからもこれを使い続ける予定です。

 

 

 

雨の日限定:つば付きの帽子

 

また、『雨の日にも走る』という人は、帽子を1つ持っておくと便利です。

つばが付いていれば雨が目に入りませんから。

 

雨の日は暗いのでサングラスも使いにくいですし、簡単な帽子がオススメですよ。

 

 

 

以上、マラソンやランニングを快適に走るために最低限揃えたい道具の紹介でした。

 

 

正直、ランニングウェアとかは何でも良いと思います。

また、『CW-X』や『アンダーアーマー』『SKINS』などのコンプレッションウェアも、無くても全く問題ありません。

(ガチで走ってる人は着てませんし)

 

しかし、上記のアイテムだけは揃えることを勧めます。

合計で1万もしませんし、たったコレだけで日々のランニングが本当に快適になりますので。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top