ネットで稼ぎ、野菜を育て、魚を釣って、肉を狩る。「健康な心身」と「家族との時間」を手に入れるため、選んだのは半自給自足の道だった。
Read Article

【Q&A】今まで何度かブログを書いてきたけど良くて1日10PVしか行かなかった・・

【Q&A】今まで何度かブログを書いてきたけど良くて1日10PVしか行かなかった・・

どーも、こんにちは。

トシです。

 

僕はサイトを運営してる関係で、

ちょくちょくサイトに関する問い合わせが来たりします。

 

その都度、分かる範囲で回答しているのですが、

せっかくなので、その問い合わせ内容を公開していくことにします。

 

今回は、

書き続けてればPVは上がるものなの?という質問に対する回答です。

 

 

Q.過去に何度かブログを立ち上げ書いてきたけど、良くて1日10PVとかしか行かなかった。
書き続けていればPVは増えるの?

 

 

A.上がります。確実に。

 

ただし、注意するポイントがあって、

 

?書いてる記事数

?書いてる内容

?記事を書くブログの場所

の3つによってPVの増え方に大きく差が出てきます。

 

 

そのため、どのような条件であっても書いていれば確実に上がりますが、

出来れば、上記3つについて理解した上で書かれることをオススメします。

 

 

 

具体的に話すと、、

 

?書いてる記事数

記事数は150記事以下だとGoogleからの評価も上がりません。

そのため、最低150以上は記事を作成する必要があります。

このボーダーを超えれば書いてる内容に応じてGoogleからのサイト評価が高まり始め、書き続けている間はPV数が増え続けます。

※「運営元」や「扱う情報の分野」によっては、それより少ない記事数でも評価が上がることもありますが、個人で書く場合はこのくらいが目安となります。

 

 

?書いてる内容

また、ただ「どうでも良い記事を」沢山書けば良いと言うものではなく(つい先月より、そういうサイトは迷惑サイトとして扱われるようになりました)、「多くの読者が求めていること」を「自身の体験・知識など信頼できる情報」として「分かりやすく伝える」記事を書く必要があります。

 

例えば、

『リバウンドが起こらず、綺麗になることもできるダイエット法』という情報であれば多くの人が知りたいと思うでしょうが、『大根の洗い方』という情報だと誰も知りたいとは思いません。

 

なので、「多くの人が知りたいと思う情報」をネタとして扱う必要がありますし、その内容は根拠のある情報でなくてはなりません。

 

ただポイントなのは、『必ずしも正解である必要はない』ということですね。

 

『1+1=2』などの “理屈を覆すことができないネタ” であれば『答えは2』と書くしかありませんが、

『彼女と喧嘩した時の解決方法』のような沢山答えがあるようなネタであれば、【読者が納得すれば正解】になります。

 

最近はGoogleのAIも優秀になってきていて、AIが読んで納得のいく内容であれば『これは良いサイト』と評価されてPVが増える傾向にあります。

もし、これからブログを作って記事を書いていくのであれば、自身の体験や学んだことを元に、「人が知りたいと思うこと」に繋げるような記事を書くのがオススメです。

 

『専門家の視点から書かれた意見』などは、なかなか需要があるので良いと思いますよ。

 

 

?記事を書くブログの場所

 

アメブロや、楽天ブログや、livedoorブログなどの共有サーバで作られたブログは検索対策(SEO)的に弱く、記事数を増やそうとも、良い記事を書こうとも、検索によるPVはなかなか増えません。

また、他のWordPressなどで作られたブログがあれば、そちらが優位となってしまいます。

 

そのため、もしブログを作るなら『WordPress』で作った方が良いですね。

「はてなブログ」はまだマシですが、あちらはSNSやハテナブックマークを有効活用する必要があります。

 

 

とりあえず、最初のうちはPVはほとんど増えません。

その参考として、僕が運営している1サイトのデータを以下に添付しておきますね。

青:週間収益、赤:週間PV数

 

 

このサイトは7ヶ月で月間PVが100万に達していますが、

最初の1ヵ月は週間PV数が10とかでした。

 

それでも、上記を意識して書き続けることで100万PVまで至っています。

(現在は更新を止めたため、月平均60万PVくらいで安定してます)

 

月間100万PVに至るサイトですら、最初はこんな感じです。

なので、PV数を増やすには最低3ヶ月〜半年は書き続けましょう。

 

他にも分からないことがあれば聞いて下さいね。

 

 

 

サイトも「ただ書けば良い」というものではない。

 

昨日?“僕が実践している『読者のココロに響く文章』を書くコツを紹介する” でも書いたように、文章も1つの芸術です。

「魂を削って作り出した記事」は人のココロに届きますし、誰かの役にも立つでしょう。

 

そういう価値ある記事を書くようにしてみてください。

 

 

 

質問などある方は

 

『お問い合わせ』から連絡して下さいね。

僕が答えられる範囲で回答していきますので。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top