ネットで稼ぎ、野菜を育て、魚を釣って、肉を狩る。「健康な心身」と「家族との時間」を手に入れるため、選んだのは半自給自足の道だった。
Read Article

仕事やバイトで「使えない」と言われた人が変わった方法を紹介する

仕事やバイトで「使えない」と言われた人が変わった方法を紹介する

人に言われてショックを受ける言葉、第3位。

または、イラっとする言葉、第2位。

 

『使えない』

 

ホント、酷い言葉ですよね。

人に向ける言葉とは思えません。

 

今回は、過去に仕事やバイト、サークルなどで『使えない』と言われたことのある僕が

そう言われないように変化した方法について紹介します。

 

人から『使えない』と言われて悩んでる人は試してみて下さい。

 

 

まず最初に知っておいて欲しいことがあります。

 

それは、

 

あなたがどれだけ努力して変わろうが、

あなたを “悪く思う人” はゼロにならない

 

ということです。

 

 

世の中には、お互いを受け入れることが出来ない

『”相性”の悪い人』が必ずいます。

 

 

そして、そういう人は

 

あなたがどれだけ努力して変わろうが、

あなたがどれだけ その人に対して親切にしようが、

あなたがどれだけ他の人から認められようが、

 

あなたを認めようとはしませんし、

あなたを良く思いません。

 

 

 

『生理的に無理』

と表現すれば、何となくその “相容れない感” が分かるでしょうか。

 

 

 

そして、

 

個人で活動している分には

あなたがそういう人から離れれば解決しますが、

 

企業など組織に所属している以上は

そういう人と触れる機会をゼロにすることは出来ないんですね。

 

 

ですので、

もし、人から何か悪く言われたとしても、

 

どうしてあんなに酷いこと言われなきゃいけないの?

僕が/私が悪いの?

 

と悩まないで下さい。

 

 

悩んでも、納得のいく答えは出ませんから。

 

 

 

僕なりの答えを言わせてもらうと、

 

あなたが悪いわけではないです。

でも、相手が悪いわけでもない。

 

ただ、二人の相性が悪いだけなんです。

 

 

だから、悩まないで下さい。

 

 

「まあ、そういう人もいるよねー」

「仕方ないわー」

と華麗に受け流すことをお勧めします。

 

 

 

「使えない人」から「使える人」になる方法

 

とはいえ、

『使えない』

なんて言われると凹むし、腹が立ちますよね。

 

 

そんなあなたに対して、

僕から1つ、提案があります。

 

 

あなたが『使えない』と言われたその環境において、

“あるルール” を取り入れて、行動してみて下さい。

 

 

このルールを取り入れることで、

 

あなたは少しずつ、しかし確実に、

変わっていくことができます。

 

 

そのルールとは

 

あなたが気付いたことは、あなたがやる

 

というもの。

 

 

 

例えば?

 

『使えない』と言われた環境が”職場”の場合

◯「誰も手をつけていない仕事がある」なら、上司に確認して、あなたがやる

◯「チームに遅れている人がいる」なら、スケジュールの調整や、手伝いをする

◯「顧客の言いたいことに、誰も気付いていない」なら、あなたが仲介に入る

などで、

 

『使えない』と言われた環境が”家庭”の場合は、

◯「ゴミ箱がいっぱい」なら、あなたが捨てる

◯「食材が足りない」なら、あなたが買ってくる

◯「ご飯ができてない」なら、あなたが作ってみる

◯「トイレが汚い」なら、あなたが掃除する

というようなことですね。

 

 

 

僕が、なぜこのルールを勧めるのか?

 

それは、

 

気付くということは、

あなたに余裕があるということだから

 

です。

 

 

他のことは忙しくても、

そこに気付けるだけの余裕はあるんです。

 

 

それなら、

少しの時間を作って、あなたが動いてみてはどうでしょうか?

 

たったこれだけで、

周りからの評価が変わりますよ。(体験談です)

 

 

 

だけど、注意することも。

 

ただ、1つだけ注意すべきポイントがあります。

 

それは、

やるべきことの優先順位を間違わないこと。

 

 

例えば、

 

お昼休み前で『10分以内にお客さんに連絡して注文の確認を行わなきゃいけない状況』なのに、

それを放置して、同僚の仕事を手伝っていたらどうでしょう?

 

 

手伝っていた同僚の仕事が上手く行き、同僚からの評価は上がったとしても

それ以外の人からは、『使えないヤツだ!』と言われてしまいます。

 

最悪、手伝ってもらった同僚までもが

『俺は有り難いけど・・こいつバカじゃないの』

なんて思うかもしれません。

 

 

そうなったら、悲しいですよね。

 

なので、

行動の優先順位だけは、間違わないように注意して下さい。

 

 

 

終わりに・・『完璧な人なんていない』

 

“あなたが気付くこと”があるように、

“あなたが気付かないこと”だってあります。

 

 

そして『使えない』という言葉は、

この“気付かないこと”に対して向けられることが多いですが、

 

 

ぶっちゃけ、

今すぐにどうにかすることは出来ません。

 

だって、今は気付かないんですから。

 

 

でも、あなたが

「気付いたことは、自分がやる」

という意識でいれば、

 

自然と、気付けることが増えていきますし、

できることも、増えていきます。

 

 

あなたが変化し、周りが評価するまで、

少しだけ時間はかかりますが、

 

きっと、

『使えない』

と言われることは減りますよ。

 

 

最初は空回りすることもあるかもしれませんが、

何もしなければ、何も変わりません。

 

少しだけ勇気をだして、試してみてください。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top