ネットで稼ぎ、野菜を育て、魚を釣って、肉を狩る。「健康な心身」と「家族との時間」を手に入れるため、選んだのは半自給自足の道だった。
Read Article

ただの糖質制限は危険!?その理由とオススメのダイエット法。

ただの糖質制限は危険!?その理由とオススメのダイエット法。

どーも、こんにちは。

体脂肪率6%前後を維持している、トシです。

 

 

最近、一般的に知られるようになり、実践している人も増えてきた

糖質制限ダイエット。

 

でも、一方で

「糖質制限は辛い」とか「リバウンドする」とか「身体に悪い」なんて言われてたりもしますよね。

 

今回は、

ただの糖質制限が危険な理由と、オススメするダイエット方法について、僕の分かる範囲でお伝えします。

 

※専門的な説明は省き、分かりやすく書いています

※糖尿病の方は止めて下さい、命に関わります

 

 

ただの糖質制限は危険!?「辛い、リバウンドする、身体に悪い」と言われる理由

 

そもそも、糖質制限とは何なのか?

 

簡単に言うと、

 

現代人は日常的に糖質(米やパン、砂糖、お酒など)を摂りすぎているため、日々の食事においてそれらを減らしましょうよ

 

という話です。

 

 

そして、

 

糖質を減らす事で

→摂取する「総カロリー」を減らして

→痩せる

 

というのが

『糖質制限ダイエット』と言われるものですね。

 

 

「過剰に摂取している物を、適切な摂取量に制限するなら、それは良い事でしょ?」

「何も問題ないよね?」

 

そう、

理屈上は、何も問題ありません。

 

 

では、なぜ

 

・辛い

・リバウンドする

・身体に悪い

 

なんて言われるのか?

 

 

理由は単純で、

 

糖質制限をしても、エネルギーのメインを「糖質」に頼った生活が変わっていないから

 

です。

 

 

糖質制限の本質は、「糖」を制限することではなく、「糖」に依存した生活を抜け出す事

 

なんですね。

 

「糖質制限は辛い」

「止めたらリバウンドする」

「身体に悪い」

 

なんてのは、

その点を理解していないからこそ、出てくる言葉。

 

ちょっと、順番に説明していきますね。

 

「糖質制限は辛い」理由

 

それは、ただ「糖を摂取するのを我慢してる」とか、

「早く痩せたいあまりに、極端に摂取する糖質(カロリー)を減らしている」からです。

 

 

じつは、人の身体は面白くて

 

最も多く摂取される栄養素を優先的にエネルギー代謝に回していく

 

という特徴があります。

(簡単な表現であり、実際はもっと複雑ですが)

 

 

そのため、

「糖質」の摂取量が多い現代人は、「糖質」がエネルギー代謝のメイン材料として使われ、

その他の栄養素(「脂質」や「タンパク質」)は、エネルギーとしては優先的に使われにくい身体になっています。

 

 

つまり、

 

現代人が、ただ摂取する糖の量を減らしても、

いきなり体脂肪が燃える身体にはならないんですね。

 

 

それどころか、

 

エネルギーの主原料となる「糖」を極端に減らす事で、

体内のエネルギー(=カロリー)が不足するわけですから、

 

カロリーを確保するために

・お腹が減って苦しくなったり

・血糖値が下がり、ダルくなったり

・アドレナリンが分泌されてイライラしたり

・ホルモンバランスが崩れて体調が悪くなったり

・筋肉が分解されて細くなったり

・骨が脆くなったり

ということが起こってきます。

 

 

そうなると、誰でも辛いですよね。

 

 

『毎日イライラしてる!うれしー!』

とか

 

『体脂肪率は増えたけど、なんだか細くなったからいっか!ダルいけど気にしない♪』

とか

 

『骨も細くなって折れそうだけど、キュートだよね♡』

なんて、変態はいないと思うんです。

 

 

「糖質制限は辛い」なんて言われる理由は、こういうことです。

 

 

「止めたらリバウンドする」理由

 

そしてこれも、上記の理由と似ています。

 

糖質を制限してても、エネルギーのメインを「糖質」に頼った生活は変わらないため

『糖質制限=我慢』という状況も変わりません。

 

 

「我慢」や「頑張る」というのは、

言ってみれば、無理してる状態です。

 

異常な状態なんですね。

 

 

当然、異常はいつまでも続くワケもなく。

 

我慢できなくなれば、元通りです。

 

元の摂取量に戻ってしまい、より太ると。

 

だから、

ただの糖質制限ではリバウンドしてしまうんですね。

 

 

それを打開するには、

「糖質が欲しいいぃぃ」

という、「糖質」に頼った生活を変えるしかありません。

 

 

「身体に悪い」理由

 

また、一般的にいわれる『糖質制限ダイエット』は、

「糖質」だけでなく、「脂質」も極端に減らすことを勧めてるものが多いです。

 

が、

生きるためには、最低限のカロリーも必要なワケで。

 

 

それさえも摂取しないと、人の身体は、

体内の脂肪や筋肉、内臓、骨を分解してエネルギーに変えて消費していきます。

 

 

脂肪は無くなっても構いませんが、

筋肉、内臓、骨はどうでしょう?

 

 

結論をいうと、

『カロリー不足になるような糖質制限』は身体に悪いです。

 

が、

『日々必要なカロリーを摂取した上での糖質制限』は、全く身体に悪くありません。

 

 

 

僕がオススメするダイエット方法

 

それは、

 

毎日必要なカロリーの大半を『良質な脂質』と『タンパク質』で補い、

『野菜』を多めに摂り、『糖質』は減らしていく生活習慣

 

です。

 

 

上でも書きましたが、

 

『人の身体は、最も多く摂取される栄養素を優先的にエネルギー代謝に回していく』

という特徴がありますので、

 

この生活を取り入れることで、

自然と脂質が燃えやすい身体に変わっていきます。

 

 

ポイントは、

「体内にある栄養素の量」ではなく、「摂取される栄養素の量」というところ。

 

 

つまり、どれだけ体内に脂肪が余っていようが、

単純に摂取する糖を減らしただけでは、『積極的に脂質を燃やす身体』にはなっていかないわけです。

 

脂質を燃やす身体を作るには、

日常的に脂質を摂取することが大切ですよ。

 

 

 

もっと詳しく知りたい方、この方法で痩せてみたい方は

 

現在、脂質代謝ダイエットの無料モニターを募集してますので、ぜひ連絡下さい。

以下から申込みができます。

 

【参加無料】脂質代謝を実践するダイエットモニターを募集します

 

僕が実際に痩せた方法ですし、

僕の友人も痩せた方法です。

 

今だけ無料でサポートさせて頂きますので、

興味のある方は、ぜひ!

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top