ネットで稼ぎ、野菜を育て、魚を釣って、肉を狩る。「健康な心身」と「家族との時間」を手に入れるため、選んだのは半自給自足の道だった。
Read Article

ずっと夫婦仲が良い秘訣!結婚時にお金をかけて良かった3つのもの

ずっと夫婦仲が良い秘訣!結婚時にお金をかけて良かった3つのもの

どーも、トシです。

 

よく

『もう長いのに、仲がいいねぇ〜』

なんてことを言われる、僕ら夫婦。

 

大学1年の4月に出会ってから、そのままずーっと付き合い、

結婚して今に至るわけですが(出会って13年、結婚して8年)

 

じつは『仲良くいるために意識してること』がいくつかあります。

 

今回は、その中の1つ、

結婚時または同棲時にお金をかけて良かった3つの物を紹介します。

 

 

夫婦が長く仲良くいられるためのポイントは?

 

僕が思うに、夫婦で仲良くする一番の秘訣は、

 

体験や感情を共有すること

です。

 

 

仕事、子育て、家事、行事、人付き合い。

楽しいこと、悲しいこと、辛いこと、嬉しいこと、ワクワクすること、イライラすること、などなど。

 

僕らは毎日いろんな体験をし、様々な感情を抱いて生きてるわけですが、

 

それら体験や感情を

夫婦で共有する、共有できることが、

 

元は “赤の他人” である二人が

絆を感じ、夫婦という関係を継続していくためのポイントだと思っています。

 

 

 

話さなくては伝わらない

 

そして、

 

この「体験と感情の共有」を自然に行なっていくために大切なのが

『夫婦の会話』なんですね。

 

 

普通の人はテレパシーなんて使えませんので、

思っていることは言葉で伝えないと、伝わりません。

 

 

「夫婦なんだから態度で分かれよ!」

なんて人もいますけど、

 

分かるわけ無いじゃないですか。

 

 

そりゃ、言わなくても伝わることもありますけれど、

大切なことは言わないと伝わりませんよ。

 

 

特に、体験や感情を共有するためには、

言葉を声に出して伝え合う『会話』が必要なんです。

 

 

 

話しやすい空間を作る

 

なので、いつまでも夫婦、または彼氏/彼女と仲良くありたければ、

「自然と会話が始まる空間」「つい一緒に居たくなる空間」を作ることにお金をかけましょう。

 

 

特に、個人的にオススメなのは、

『寝室』と『居間(食事をするところ)』。

 

 

「寝室」と「居間」は、

どちらも “睡眠欲” と “食欲”という「生理的な欲求」を満たす場所になります。

 

そのため、ほぼ毎日ある程度の時間を過ごしますし、

一緒にいれば、自然とコミュニケーションが生まれます。

 

また、夫婦のコミュニケーションだけでなく、心身の健康にも影響する場所なので、

ここはケチらない方が良いです。

 

 

お金をかけると良いもの

 

具体的には、以下にお金をかけると良いですよ。

 

1.ベッドや布団などの「寝具」

 

『一番こだわりたい家具って、なに?』

 

もし、そう聞かれたら、

僕は間違いなく「寝具」と答えます。

 

なんといっても、一生の1/6〜1/3はベッド(または布団)の上で過ごしますからね。

『ベッドの質が人生の質を左右する』と言ってしまっても、過言ではないでしょう。

 

 

僕らは、結婚時に「分厚い&クイーンサイズ」のベッドを買いました。

(上の画像のようなヤツ)

 

それは今でも家族で(たまに子供達のトランポリンがわりとして)使っているのですが、

 

 

居心地の良いベッドは、

体の疲れだけでなく、心の疲れも癒してくれます。

 

 

すると、自然と夫婦の会話も弾むんですね。

 

 

「今日〜〜があった」とか

「子供がね〜〜」とか

「テレビでね〜〜」なんていう、

 

内容は、たわいの無い、どうでもいい “おしゃべり” ですが、

『体験や感情の共有』という意味では、とても重要なことです。

 

 

あと、

『暗闇では警戒心が薄れて、昼間では話せないことが話せるようになる』

なんてことも言われますし、

 

コミュニケーションを取るための道具としては、最高に良いものだと思ってます。

 

 

人は、歳を経るほどに疲れが取れにくくなるため、

年齢が上がるにつれて、寝具の重要度も高くなります。

 

高いものは長く使えますし、結婚時に買っておくのがオススメですよ。

 

 

2.鍋やオーブンなどの「調理器具」

 

「美味しい食事は、自然と会話を作り出す」

 

フライパンや鍋、オーブンなど

『素材を直接調理する器具』はこだわることをオススメします。

 

 

というのも、高い調理器具には、

・調理による栄養の損失を防ぐ

・少量の調味料や油で調理可能

・時短調理

・高耐久

・高メンテナンス性

などの特徴があるのですが、

 

その結果として、素材の味を活かした「美味しく+健康的な料理」を作ることが出来るようになります。

 

 

簡単にいうと『高い調理器具を使うと料理の腕が上がる』ということですね。

(単純ですが、マジな話です)

 

 

健康的な食事は、カラダが喜び、

美味しい食事は、ココロが喜びます。

 

一緒に食事することで、自然と会話が生まれ、

夫婦の絆も深まりますので、結婚するなら一つ持っておくと良いですよ。

 

 

ちなみに、個人的なオススメは

無水調理のできる鍋やフライパン

 

 

有名どころだと、

「ビタクラフト」や「クイーンクック」などがありますが、

 

さすがに高いだけあって高品質ですね。

 

調理時間は安物の半分でできるし、

何を作っても、おいしくできますよ。

 

昔、友人の主婦になった女性にプレゼントしたのですが、

大喜びしてました。

 

 

3.くつろげるソファー

 

“女性は1日に6000語を話すのがストレスを溜めない目安”

 

なんて言われますが、

「会話」は究極のストレス解消法の1つです。

 

 

上で、その会話の場として「ベッド」を紹介しましたが、

 

たわいのない「おしゃべり」ならともかく、

“仕事” や “将来のこと” などの「中身のある話」はベッドじゃ話しにくいですよね。

 

 

そこで、ゆったりくつろげるソファーが1つあると便利です。

 

 

結婚すると来客も増えますし、

夫婦で長時間話をすることもあるでしょう。

 

何時間座ってても痛くない

気分に応じて、寝転んだりも出来る

 

選ぶなら、そんなソファーがオススメですよ。

 

 

 

毎日使うもの、二人で使うものこそ

 

仕事をするようになると、一番多くの時間を過ごすのが「会社」になります。

 

でも、夫婦二人で一番長く過ごすのは「家」なんですね。

 

なので、いつまでも仲良くありたければ

『家の中に話しやすい環境を作ること』が大切です。

 

 

普段使うものを良いものに変えると、暮らしの幸福度も一気に上がりますし、

出来るだけ「二人で使うもの」「毎日使うもの」はケチらず、お金を使っていくと良いですよ。

 

「二人で幸せな家庭を築きたい」と思っている人は、参考にしてみてください。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top