ネットで稼ぎ、野菜を育て、魚を釣って、肉を狩る。「健康な心身」と「家族との時間」を手に入れるため、選んだのは半自給自足の道だった。
Read Article

夢を叶えるにはどうしたらいいのか?望む生き方を実現する方法

夢を叶えるにはどうしたらいいのか?望む生き方を実現する方法

どーも、こんにちは。

独立して5年目になるトシです。

 

独立すると

良いことも、悪いことも、本当に色々あるのですが、

 

基本的には『日常のやりたいこと』は全て出来ていますし、

『心から望む生き方』も実現出来ています。

 

そこで今回は、以前からちょくちょく質問されていた

『夢』や『望む生き方』を実現するにはどうしたらいいのか?ということについて書いてみます。

 

 

真面目に働き、空き時間で勉強をすることで、本当に望む生き方から離れていった

 

畑で野菜を作ったり、

妻と子供との時間を確保したり、

猟や釣りに出かけたり、

キャンプをしたり、

朝から走ったり

人と話すことを仕事にしたり

 

 

僕は今、『自分が望む生き方』を実現できています。

 

でも、それはすぐにそうなったワケではなく、今に到るまでには少し時間がかかりました。

 

 

まず、少し昔の話をすると、

僕は独立する前、5年間、東京にてSE(システムエンジニア)や会計システムのコンサルとして働いていました。

 

毎週、平日は会社や客先へ行き、仕事をして、適当に飯を食って、また仕事をして、夜中まで残業して、帰って寝る。

そういう毎日を送っていました。

 

たまに、「徹夜」とか「終電がなくなって歩いて帰る」なんて日もあったりしてね。

 

 

ただ、その一方で

 

僕は学生時代から

「いつかは独立・起業したい」

と思っていたので、

 

週末や、たまに残業がなかった日、通勤時間などは

“資格の勉強” をしたり、”新しい会計基準” を学んだりしていました。

 

 

 

でもね、

 

僕は、そういう生き方を数年続けた結果、

独立に至ったワケじゃないんです。

 

「会社での労働+資格などの勉強」によって

今の『望む生き方』を実現できたワケじゃないんです。

 

 

 

むしろ、

 

「会社に勤めつつ空き時間で勉強をする日々」を過ごすことで

『本当に望む生き方』からは遠ざかって行きました。

 

 

 

なぜか?

 

 

それは、

 

僕の望む生き方が、

「会社での仕事」や「資格の勉強」の延長上にあるものでは無かったからです。

 

 

 

望む生き方を叶えるには、2通りの方法があります

 

①夢や望む生き方が、今の生き方の延長上にある場合

今の「働き方」や「生き方」を充実させつつ、1つずつ “足りないもの” を補い、”いらないもの” は “いるもの” に置き換え、少しずつ理想の形に変えていきましょう。

それで十分に実現は可能です。

 

②夢や望む生き方が、今の生き方の延長上にない場合

正直、今の「働き方」や「生き方」を続けても、あなたの望むものは手に入りません。

本当に叶えたい夢や生き方があるのであれば、『活動する場所』を大きく変える必要があります。

 

 

今回は、主に②の人、昔の僕のような人に向けての記事になります。

なので、『夢や望む生き方が、今の生き方の延長線上にない人はどうしたらいいか?』ということについて書きますね。

 

自分がどちらか分からない人は・・?

身近にいる『同じような生き方をしている先輩または上司』を思い浮かべてみてください。

彼らの生き方が「良い」と思えるなら①ですし、そうでなければ②です。

 

 

 

 

本当に望む生き方を実現するには、どうしたらいいのか?

 

答えは簡単です。

 

少しだけ「勇気」と「覚悟」が必要ですが、

 

環境を変えて、
望む生き方を始めてしまいましょう。

 

 

例えば、『田舎で自由に暮らしたい』なら、

 

今の仕事と暮らし辞めて田舎に行き、
自由に暮らす時間を、少しで良いから確保してしまうんです。

 

 

当然、今の仕事は無くなりますし、

今と同じような生き方はできません。

 

最初は辛いことも多いでしょう。

 

 

でも、その状況が「どん底」の状態なので、あとは登るだけです。

つまり “伸び代” しかありません。

 

 

また、どれだけ努力しても『本当に望む生き方』には届かない「今」と違って、

 

例え「どん底」だろうが、

その先は確実に『本当に望む生き方』に繋がっています。

 

 

だから

 

「どうしたらもっと良くなるか?」を考えて、1つずつ行動することで、

少しずつ状況は改善していきますし、時間はかかっても『望む生き方』は叶います。

 

 

どんな状況であれ、必ず打てる手はありますからね。

 

 

たとえ、最初は1日のうち1時間しか

『望む生き方』を送ることができなくても、

 

少しずつ活動を続けることで、

それが2時間、3時間と増え、

 

いずれは1日のほとんどを

『望む生き方』にすることができるようになるんです。

 

 

 

一番避けるべきなのは、始める前から「考える」こと

 

始める前から考えても、完璧な答えが出ることはありません。

状況は常に変化するし、実際にやってみないと分からないことの方が多いからです。

 

そして、いざやってみると “当初想定しなかったこと” も沢山起こってきます。

そうなると、事前に考えていたことの多くは役に立ちません。

 

 

僕も「家族との時間を優先するため」に独立する道を選び、

「命の多い田舎で子育てするため」に地元に来ることを選びましたが、

 

結局、来る前に「考えていたこと(資料作成、集客方法など)」や「勉強(会計、IT、プログラミングなど)」は、ほとんど役に立ちませんでした。

多少役に立ったのは『客先で役員の方に向かって偉そうに話してた経験』くらいです。

 

 

それ以外の、今の生き方を実現するための『スキル』や『知識』や『考え方』は、

95%以上が、こちらに来てから身につけたものになります。

 

 

 

 その場に身を置かないと、現実は何も変わらず、時間だけが過ぎていく

 

『夢は知識だ』という言葉があるように、確かに、道を切り開くためには「知識」が必要です。

ですが知識は、経験によって得られる「知恵」があるからこそ活きてきますし、それを元に実際に行動してみなければ状況は変わりません。

 

 

だから、あなたに何か望む生き方があるのであれば、

まず今の環境から抜け出して、望む環境に片足だけでも入ってしまうことを勧めます。

 

 

そうすることで、

『望む生き方』を実現するために本当に必要なものが見えてきますし、

 

それ以上に、

『望む生き方』には必要ないものがわかります。

 

 

 

これはとても重要なことで、

 

多くの人は、何か新しいことを始めるときは、

まず調べることから始めます。

 

そして、現代の僕らは、簡単に情報(知識)を得ることができ、

それによって『これで行動ができる!』と思いがちなのですが、

 

じつは、むしろ逆に、

それによって『膨大な情報に惑わされて動けなくなったり』『自分で考えることが出来なくなったり』する人がとても多いんです。

 

 

僕も、以前はそうでした。

 

知り過ぎて、

考え過ぎて、

 

動けなくなってました。

 

 

 

今になってわかるんですが、

 

『本当に心から望む生き方』や『本気で満たしたいもの』ってのは、

案外小さくて、単純なものだったりするんです。

 

 

でも、情報量が多いと、それに気づけない。

欲が増えるから。

 

そして情報量が増えると、どうしてもネガティブな情報も入って来るから

動けなくなる。

 

 

少し前に『断捨離』なんてものが流行りましたが、

本当は「物」よりも「情報」の断捨離の方が必要なんですよね。

 

 

それを半強制的に実行できるのが、

 

環境を変えて、
望む生き方を始めてしまうこと

 

です。

 

 

物事に臨む前の準備は大切ですが

準備するだけでは、いつまでも物語は始まりません。

 

 

本当に叶えたい夢があるならば、

本当に望む生き方があるのであれば、

 

 

ぜひ!

まずは、その環境に片足を突っ込んでみてください。

 

全てはそこから始まります。

 

 

夢や理想がある人は、参考に。

URL :
TRACKBACK URL :
Return Top