ネットで稼ぎ、野菜を育て、魚を釣って、肉を狩る。「健康な心身」と「家族との時間」を手に入れるため、選んだのは半自給自足の道だった。
Read Article

【空気銃猟】射撃のターゲット(A3サイズ)を作ったので公開。鳥猟前のスコープ調整に。精度は適当

【空気銃猟】射撃のターゲット(A3サイズ)を作ったので公開。鳥猟前のスコープ調整に。精度は適当

どーも。

ハンター1年目のトシです。

 

 

今日は、2016年11月18日。

日本全国で銃猟が解禁されてから4日経ちました。

 

 

皆さん、獲物は獲れてますか?

 

 

僕は初日に運良く(?)コガモの雌を1羽獲ることができました。

 

 

しかし、、

そこから2日続けて猟果はゼロ。。

 

 

スニーキング(こっそり忍び寄ること)が下手で獲物に逃げられてるのもありますが、どうもスコープで狙ったところと着弾地点にズレがあるようです。

 

やはり、猟期直前にスコープの水平をいじったのが良くなかったのか・・。

 

 

 

 

コガモはとても美味かった

 

ので、また食べたいんです。

 

 

そのためには、スコープで狙ったところに弾が飛んでもらわないと困ります。

 

というわけで明日、再び射撃場に行く予定なのですが、射撃競技用の標的って無駄に大きいですよね。

ターゲットの数も少ないし

 

 

正直、スコープ調整用としては使い勝手が悪い。

 

 

「空気銃用の標的は無いかな」と探してみても、丁度良いものが見つからず。

仕方ないので、自分で作ってみました。

 

 

 

 

空気銃のスコープ調整用ターゲット

 

空気銃用スコープ調整ターゲット(A3サイズ)

(参考にさせてもらったサイトはコチラ

 

※以前のターゲットは濃霧の場合は見えませんでした・・orz

なので、霧の中でも使えるように改善しました。

 

 

 

1〜3ページ目のターゲットは直径15cm弱×3個

スコープの最初の調整用として、十字線を設けて大きくし、さらに様々な天候に対応できるように3色用意しました。

 

4ページ目のターゲットは直径8.5cm強×9個で、5ページ目のターゲットは直径6cm弱×18個です。

大まかにセンターを合わせた後の微調整用になります。

 

 

狩猟目的なので精度やサイズは適当。笑

が、スコープの調整として使うには十分なので、ターゲットを探してる人は自由に使ってください。

(濃いめに印刷するのがオススメです)

 

 

 

 

ちなみに、コガモの味は?

 

ついでに、コガモ(雌)の味についても書いておきます。

 

 

『味はコガモが一番良い』

なんてネットで見かけた先輩猟師の方が書いてましたが、それも納得。

 

モツも肉も、塩コショウだけで焼いて頂きましたが、

これがまたとんでもなく美味いんです

 

可食部は多くないですが、旨味がとても強い肉ですね。

 

 

 

個人的に「うまかった」部位を順に挙げると、

  1. ハツ(心臓)
  2. レバー(肝臓)
  3. モモ肉
  4. 砂肝
  5. 手羽元
  6. 胸肉

という感じ。

 

 

可食部の最も大きい胸肉が最下位になっていますが、別にマズいわけではありません。

 

ただ意外だったのは、レバーよりも胸肉の方がレバーっぽい食感だったこと。

とはいえ、味や香りにレバーっぽさは無く、どちらかというと牛肉に近い肉質でした。

 

そして、逆にハツやレバーは全く臭みがありませんでした。

心臓は弾で損傷していたんですけれどね。

 

 

というわけで、明日のスコープ調整が終わり次第、再びコガモを狙っていきます。

次は煮て食べてみたいものですね。

 

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top