ネットで稼ぎ、野菜を育て、魚を釣って、肉を狩る。「健康な心身」と「家族との時間」を手に入れるため、選んだのは半自給自足の道だった。
Read Article

猟果報告2017/01/21(ホシハジロ♂)2017年『初』なのに・・

猟果報告2017/01/21(ホシハジロ♂)2017年『初』なのに・・

どーも、こんにちは。

トシです。

 

結局、昨年12月の猟果はゼロ。

そして2017年が明けてからも、事業活動に手一杯で出猟できてませんでした。

 

今日、21日になってようやくまとまった時間が取れたので、久しぶりに出猟、、、したのですが。

 

あれですね、もう一つアイテムが必要ですわ。

とりあえず猟果報告。

 

 

天気:曇り時々霰(あられ)

気温:4℃、北東の風あり

 

※今回は閲覧注意がありません。理由は後ほど。

 

 

 

 

 久しぶりの猟場は平和でした

 

まず出かけたのはいつもの川。

 

最初にうちの畑に寄って、先日作ったカラスのデコイを突き刺してから巡回に入ることに。

 

 

白いビニール袋を広げ、中に石をいれて飛ばないように。

そして、それを囲むようにカラスを4羽並べる。

 

 

簡単に作れるデコイだけど、

離れて見るとカラスが何かを漁っているように見えるじゃないか!

 

これは案外良いかもしれない。

 

 

でも、問題は近くにカラスが全く居ないこと。

500mくらい離れたところから1羽がジーッと見てたものの、それ以外は居ないので効果のほどは分からず。

 

1kmほど先で鳴いてる声は聞こえるんだけどね。

 

 

とりあえず、デコイはそのまま放置して川をまわってみる。

 

いない。

 

急に霰が降ってきて、離れたところで雉のオスが草むらに飛び込んだのは見えたけれど、

他はオオバンとカイツブリくらい。

 

狙えそうな獲物は見えず。

 

 

 

仕方ないので少し遠くまで歩いてみる。

 

お?

 

 

いた。

雉のオスが2羽!

 

 

何か食料があるのか、周りも見渡すそぶりもなく、

一心不乱に地面をつついてる。

 

 

たまーに頭を上げて周りを見てるものの、

その頻度は年末の半分以下。

 

そして、遠目であっても僕の頭が見えてるはずなのに、全く気にかけず。

 

 

こ、こいつら・・

 

 

平和ボケしてやがる!

 

 

 

たぶん、年末以降に猟師が来てなかったんでしょうね。

恐いことがなかったから、人に対する恐怖も忘れたようで・・。

 

 

年末だと、100m離れてても人影が見えたら飛んだのに。

この日は50mくらいまで近寄っても、逃げません。

 

流石に40mくらいまで近寄ったらチラチラ見てきましたが、それでも逃げず。

 

 

ふと、

 

鳥頭

 

という単語が思い浮かびました。笑

 

 

肉質も『鶏』と似たようなものですしね。

忘れちゃったんでしょうね。

 

 

 

しかし、そんな絶好の狙撃チャンスにも関わらず、

僕と雉の間に “枯れた雑草地帯” あるため、なかなか撃つに撃てません。

 

こんな感じ。

20100503143446_original

薄くもなく、濃すぎることもなく。

雉の姿が少し見えにくい程度の枯れ草です。

 

 

流石に立つと逃げるだろうし、このまま撃つしかないんだろうけど

このくらいの障害物って、空気銃だとどのくらい影響があるんでしょう。

 

このくらい貫通できないものなんでしょうか?

 

 

まあ、方角的に撃てるのは今いる場所くらい。

迷っても、選択肢は『撃つ』『撃たない』のどちらかです。

 

矢先の安全は確認できてますし、『撃つ』ことにしました。

 

 

 

雉の後頭部〜首元を狙って・・・

 

発砲!

 

 

 

・・あれ??

 

 

雉は反応なし。

 

音に反応して、周りを見渡してるだけ。

 

 

 

え・・・まさか外した?

じゃあ、もう一発!

 

 

・・・

 

え・・何も反応しないんだけど。

 

 

もしかして・・枯れ草に阻まれてる??

 

 

一応、もう一発。

 

確認ね。

 

 

絶対に外れない胴体を狙って・・

 

 

 

・・・

 

やはり、、雉まで弾が届いていない様子。

完全に枯れ草に阻まれているようです。

 

 

枯れ草地帯は奥行き30cmくらいの厚さ。

このくらい貫通できるかと思ったんですけどねー。

 

空気銃では障害物を通しての射撃は無理なようです。。

 

 

 

 

平和ボケした雉も、さすがに発砲音が3回も聞こえると警戒するようで、周りを確認して飛んでしまいました。

見えてた2羽以外にも3羽居たようで、全部で5羽が飛んでいきます。

 

 

あー・・残念。

 

仕方ない。

次に活かすことにしましょう。

 

 

 

 

次も、いつもの場所へ。

 

 

効果の分からなかったカラスのデコイを回収して、次の猟場へ向かいます。

あの、いつもの池へ。

 

 

果たして、久しぶりの溜池はどんな感じでしょうか。

 

 

 

 

oh…

 

 

めっちゃいました。

 

 

 

毎度のごとく『ホシハジロ』と『コガモ』ばっかりですが

遠目に見て、ざっと100羽以上!!

 

 

今まで見た中で、一番多い気がします。

 

 

 

しかも、ここも猟師がしばらく来てなかったようで

池の雰囲気から、カモたちが安心しきってるのが分かります。

 

『キュルル』『キュルキュル』

という可愛らしい声も聞こえてきました。

 

 

 

いつものように、池の外側から近づきます。

 

 

ところが、先日降った雪が溶けかけで残っており、

1歩ごとに『ザググッ』と大きな音が。

 

 

この溜池は山の中にあり、とても静かです。

その中で、この雪を踏む音はあまりにも大きい。。

 

 

堤防横までは歩いてきましたが、

姿が見えやすい堤防上は雪を手でどけつつ、四つん這いで進むことにしました。

 

 

・・・

 

 

少しずつ進むものの、

コガモたちは音に気付いたようで対岸へ離れていきます。

 

 

狙っても良いですが、少し遠い。

 

 

せっかくなので、前回はとてもマズかったものの

Twitterで『うまかった』と見かけたホシハジロを狙ってみることにしました。

 

 

この前のマズさは個体差だったのか?

それとも処理の問題だったのか?

 

 

臭くても、薫製にすれば美味いでしょう。

 

 

というわけで、

気持ち良さそうに寝てるホシハジロを狙います。

 

 

距離は50mほどでしょうか。

 

 

 

首元を狙って・・

 

発砲!

 

 

 

バタバタバタターー!!!

 

 

一斉に飛び立つカモたち。

 

見慣れた光景ですが、やっぱり惜しい気がします。

これだけ居るのに、狙えるのは1羽だけですから。

 

 

 

肝心のホシハジロは・・

 

 

お!

 

当たったようです!

 

 

でも半矢!

 

 

 

逃げようとする所に二の矢を当てるものの

そのまま対岸へ泳いでいくホシハジロ。

 

 

 

まあ、しばらく待ってたら広い場所に泳いでくるだろう。

そしたら鴨キャッチャーで回収しよう。

 

 

そう思って観察してたところ

 

 

なんと、その対岸で裏返ってしまったではありませんか。

 

 

 

対岸は岸のギリギリまで木が生い茂っているため、鴨キャッチャーは使えません。

 

そして、対岸へ渡るには2kmほど山の中を歩く必要が・・

 

 

完全に詰みました。

回収不能です。

 

 

 

『泳げば?』

なんて声も聞こえてきそうですが、

 

どうもここ、猟師さん曰く『すり鉢状になってて危険な場所』らしいんですよね。。

『一度入ると一人では上がれない』んだとか。

 

 

以前、入ろうとして断念しましたが、

本当に入らなくて良かったようです。

 

当然、今回も入りません。

 

 

 

 

その後、風に乗って流れないか待つものの、まったく動かず。

 

 

20分ほど待ちつつ色んな方法を検討しましたが、

結局、諦めました。

 

 

 

ああ、、

 

ラジコンボートを持っていれば・・!

 

 

 

 

今日の歩み

 

というわけで、今回の猟果報告には獲物の写真がありません。

 

 

というか、

 

携帯を忘れたので、

それ以外の写真もまったくありません。

 

 

『カラスのデコイ』とか、

『平和ボケした雉』とか、

『100羽以上のカモたち』とか、

 

撮影したい場面は沢山あったんですけどね。。

 

ボケてたのは雉だけじゃなかったようです。

 

 

 

ちなみに、今日の動きはこんな感じ。

スクリーンショット_2017-01-22_17_36_17

オレンジ:忍び歩き、赤:四つん這いで前進

◯:ホシハジロ、緑線:ホシハジロの逃げたルート、×:ホシハジロが動かなくなったポイント

 

 

こう見ると、

回収できなかったのは腕が悪いからだと分かりますね。

 

1発で仕留めてれば回収できたんじゃないか。。

 

 

 

 

おわりに

 

しかし、北陸は天気が悪すぎますよね。

特に、最近は風が強すぎですわ。

 

雨や雪は別に良いですけれど、風だけは・・。

弾が曲がっていきますし。

 

1月に雷が鳴って嵐が続くとかね。

昔はこんなこと無かった気がするんですけど。

 

 

とりあえず、

今年度の猟期も残り1ヶ月弱ですし、もう少し時間作って出ることにしましょうか。

 

もちろん、ラジコンボートも買って。

誰か、オススメあったら教えて下さいな。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top