ネットで稼ぎ、野菜を育て、魚を釣って、肉を狩る。「健康な心身」と「家族との時間」を手に入れるため、選んだのは半自給自足の道だった。
Read Article

実際の猟におけるレインストームの射程距離は?威力と狙える距離から考えてみた

実際の猟におけるレインストームの射程距離は?威力と狙える距離から考えてみた

どーも、こんにちは。

レインストームで空気銃猟をしている、トシです。

 

韓国の銃メーカー、エバニクス社の空気銃『レインストームⅡ』

プレチャージ式の空気銃としては比較的安価で、銃砲店の方からも『FX社のサイクロンと “ほぼ” 同じだよ』という高評価を得ているエアライフルになります。

 

そのコストパフォーマンスの高さから「これから空気銃で猟を始めようかな」と思う人なら一度は購入候補に挙るのではないでしょうか。

 

 

今回はそのレインストームの猟で使える射程距離についてお届けします。

 

 

 

 

一般的なレインストームの射程距離は?まずは『弾の威力』から考えてみる

 

まずは以下の表をご覧下さい。

『ChairGun』という弾道計算ソフトを使って計算した、115mまでの僕のレインストームの弾道に関するデータです。

スクリーンショット_2017-01-24_15_31_00 2

 

左から順に、

Range:獲物までの距離

POI:その距離におけるスコープの中心からのズレの大きさ

Energy:その距離における弾丸が持つエネルギー

を表しています。

 

 

この中で、まず見て欲しいのは赤枠の部分。

Energyとは『その距離における弾の持っているパワー』つまり『その距離における弾の威力』を意味します。

 

この表を見ると、『銃口から発射された時点(0m)では約30FtLbfあり』、『50mでは18FtLbf』『100mでは11.8FtLbf』となっていますね。

110mより先は『110m=10.8FtLbf』『120m=10FtLbf』『130m=9.2FtLbf』『140m=8.4FtLbf』『150m=7.8FtLbf』という感じ。

 

 

レインストームを実際に使ってるから分かるのですが、200気圧から発射される弾(約30FtLbf)はかなり強烈です。

 

そして、100m時点でも30FtLbfの40%の威力、150mの時点でも26%(約1/4)の威力なので、

弾丸の威力だけ見れば『レインストームは150m離れた獲物でも十分に狩ることができる』と思われます。

 

 

 

 

でも、、

 

それは『当たれば』の話。

 

 

次は、スコープの性能から見てみましょう。

 

 

 

 

一般的なレインストームの射程距離。次は『狙える距離』から考えてみる

 

弾の威力を見た結果、レインストームは150mでも有効射程距離であると考えられます。

では、次は『実際に狙える距離』について見てみましょう。

 

次は以下の表の、青枠に注目して下さい。

スクリーンショット_2017-01-24_15_31_00

 

このPOI(dot)とは『その距離ではスコープ中心から何ドットずれて着弾するか』を表したもので、この数値を上から見ていくと、100mの時点で中心から4ドット以上下にズレた位置に着弾すると分かります。110mなら5ドット以上下ですね。

 

 

そして、僕の使ってるスコープは『サイトロンのSIH 3-9X40 MD』

倍率は3-9倍で、レティクルがミルドットのタイプです。

スクリーンショット 2017-01-24 15.31.35

 

 

僕は倍率を9倍固定で使っているので、

つまり100mなら

スクリーンショット_2017-01-24_15_31_35を狙うことになり、

 

110mなら

スクリーンショット_2017-01-24_15_31_35

を狙うことになります。

 

 

一応、飛ばそうと思えばもっと遠くまで飛ばせますし、威力からすれば150mでも急所に当たれば獲物を仕留められるでしょう。

 

 

しかし、それを狙って撃てるかは別の話。

 

 

100mで4.3ドット下で獲物の急所を狙おうとしても、

正直な所、遠すぎて9倍スコープでは狙えません。

 

そして110mに至っては、レティクルの線が邪魔で獲物が見えません

 

 

POI(cm)を参考に、『100mなら獲物の急所の47cm上』『110mなら獲物の急所の65cm上』を狙って撃つというのも手ですが、それが可能なのも125m(99cm上)くらいまででしょう。

150mまでいくと『175cm上』を狙わなくてはならないので、もうスコープ内に獲物が映らない状態で撃つことになりそうです。

 

 

 

「1/2ミルドット」や「XMT」などの特殊なレティクルが採用されたスコープを使用するなら話は別ですが、そういうスコープは下手すると銃よりも高価です。

そのため、ほとんどの方は「普通のミルドット」や、ドットの無い「クロス」のスコープを選ぶことになるでしょう。

 

 

というわけで、弾の威力には問題がなくても、

実際に狙える有効射程距離は、最大で80m、手のブレなどを考えると伏射で70mが限界ということになりそうです。

 

 

 

 

結論、レインストームの猟に使える有効射程距離は・・

 

僕も今期に4羽(カモとキジ)を仕留めてますが、そのいずれも膝立ち撃ちで、獲物までの距離は50m以内でした。

 

もしかすると、伏射ならもう少し遠くを狙えるのかも知れませんが、それ以外の依託無しの射撃ではこれが限界な気もします。

呼吸を落ち着けても数センチはブレますしね。

 

 

なので、レインストームの有効射程距離

依託射撃or伏射なら70〜80m、それ以外なら銃の腕によって50〜60mだと考えておいて下さい。

 

 

実際のところ、それ以上の射撃をする人もいますが、『一般的ではない』と思っておいた方が後で落ち込まなくて良いかと。

 

以上、「これから猟を始める」「レインストームも候補に入ってる」という方は参考にしてみてください。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top