ネットで稼ぎ、野菜を育て、魚を釣って、肉を狩る。「健康な心身」と「家族との時間」を手に入れるため、選んだのは半自給自足の道だった。
Read Article

【全国で開催/参加無料】新人猟師や猟初心者でもベテラン猟師と話せて学べる機会・・未経験者も可?

【全国で開催/参加無料】新人猟師や猟初心者でもベテラン猟師と話せて学べる機会・・未経験者も可?

どーも、こんにちは。

空気銃で猟をしているトシです。

 

僕は基本的には単独で猟にでます。

空気銃の人はそういう人が多いと思うのですが、その一方で『猟のやり方』や『猟場の探し方』など分からないことも多いですよね。

 

そういう人向けに、じつは全国で開催されてる “アレ” がオススメです。

 

今回は

新人猟師や猟初心者でも無料でベテラン猟師と話せて学べる場について紹介します。

 

※地域によってはダメな場所もあるかもしれません

 

 

 

ベテラン猟師と話せて学べる場

 

それは『狩猟免許の事前講習会』です。

 

 

狩猟免許の試験の数日前に開催される、あれですね。

 

 

元ネタは、知り合いの猟師さんと話してた時に出てきた

 

『俺ももう一度講習会受けてみっかなー』

『タダだし』

 

という言葉。

 

 

“事前”講習会というだけあって、試験を受ける人だけを対象にしたものだと思っていた僕は

 

え・・それ大丈夫なんですか??

 

と思ったのですが、

 

 

 

先日、ワナ免許の申込みの際に聞いてみたところ、

参加できるようです。

 

(もしかすると、地域によっては「ダメ」と言われるかも知れませんが、少なくとも石川県では大丈夫でした)

 

 

 

ただし、猟友会によって『会場』や『テキスト(狩猟読本:猟師の教科書みたいなもの)など』の確保があるため、事前に申込みが必要なようです。

 

 

申込みの場所は、各県の試験の申込みを受け付けてる窓口。

石川県なら農林事務所ですね。

 

電話でも申込みできるので、確認してみてください。

 

 

 

 

経験があるから理解が深まる

 

 

肝心の講習会の中で学べることですが・・

既に狩猟免許を持ってる人なら知ってますよね。

 

・法令

・猟具の取扱い

・鳥獣に関すること

などです。

 

 

個人的には、

すでに一度学んだことですが、新人猟師の方は「全員」もう一度参加してみると良いと思ってます。

 

 

というのも、今ワナ免許のために改めて勉強してるのですが、

実際の猟を経験した上で復習することで、より理解が深まることが結構多いです。

 

 

具体的には

・鳥獣の行動

・鳥獣の判別

・銃の管理

・猟場や矢先の確認

などについて。

 

知識に経験が加わって、

その上でもう一度勉強してみると「あー、そうだよね!」「わかる!」ということが沢山あります。

 

『百聞は一見に如かず』といいますが、『百考は一行に如かず』という感じ。

 

 

 

なので、今度の講習会も「とても勉強になるんじゃないかなー」と思ってます。

 

 

 

 

場合によっては『これから』の人も・・?

 

また、申込みの際に聞いてみたのですが、

①人数に余裕があり②ちゃんと申込みをしてくれた場合に限りますが、

 

『直後の試験は受けないけれど、いずれ猟師になりたいので勉強も兼ねて参加したい』

という人も、参加できることがあるようです。

 

 

しかし、これは本当にその時によるので、必ず窓口で確認してみてください。

狩猟鳥獣による農作物の酷い地域であれば、『猟師の候補を増やしたい』ということで認めてくれることもあるとか。

 

 

ちなみに講習会の参加費は無料ですが、未経験者の場合は『テキスト代』として800円くらいと、問題集代として1,500円がかかります。

ネットで中古を購入するのもアリですが、法令などが古い可能性もありますし、いずれは免許を取るのであれば購入してしまうことをオススメします。

 

 

 

というわけで、

以上、新人猟師や猟初心者でも無料でベテラン猟師と話せて学べる場の紹介でした。

 

 

最近、全国で狩猟に関するイベントが開かれてますが、

 

『興味はあるけど・・遠くて行けない!』

という人もいるはずです。

 

そういう人にとっては講習会は貴重な『猟について学べる場』ですので、ぜひ活用してみてください。

※必ず事前の確認と申込みをして下さいね?

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top