ネットで稼ぎ、野菜を育て、魚を釣って、肉を狩る。「健康な心身」と「家族との時間」を手に入れるため、選んだのは半自給自足の道だった。
Read Article

畑や狩猟、その他色々の「足」として7年ぶりに250ccバイクを買いました。

畑や狩猟、その他色々の「足」として7年ぶりに250ccバイクを買いました。

どーも、こんにちは。

猟期が近づく中、イベントの出店準備や、冬野菜の世話、祭りの用意に追われているトシです。

 

 

じつはこの度、7年ぶりにバイクを買いました。

 

 

買ったのは『ツーリングセロー(250cc)』です(*・∀・)ノイヤッホーイ♪

 

納車日は今日(2017/10/06)。

 

写真から分かるように、7年ぶりのバイクにも関わらず、納車初日から高速走行砂浜走行(千里浜なぎさドライブウェイ)、雨天走行を経験することになりました。笑

 

オンロードの400や1100と比べての感想もありますので、後日別記事で紹介しますね。

 

 

2つの人生「初」!

 

じつはこのバイク、僕の人生における「初めて」が2つあるんです。

 

 

1つは、今までバイクに反対だった妻から初めて『買っていいよ』『というか、むしろ買って』なんていう、ありえない許可が降りたこと。

2つは、人生初の『250cc』。しかも『オフ車』だということ。

 

 

 

あれほど反対していた妻から、まさかの「OK」・・というか「GO」

 

 

僕らが住んでいるのは「羽咋」という半田舎ですが、じつは我が家には、今まで車が1台しかありませんでした。

 

 

田舎では『1人1台が基本』とされますが、それは「通勤」のために必要なのであって、ネットで仕事ができてしまう僕らにとっては、1台あれば十分でしたから。

 

車の使用用途も、「買い物」か「子供の送迎」くらいでしたしね。

 

 

 

ところが、今年の8月くらいから状況が大きく変わりまして・・

 

『イノシシ解体の手伝い』が始まったのを皮切りに、『ダイエットコンサル』や『物販』などの関係で、羽咋市街へ出かける機会が増え始めたんです。

 

 

時には半日〜丸1日出てることもあったりして・・

 

初めは『いいよ〜』と言ってた妻ですが、彼女自身の開業の話も進み始めたため、だんだんと『その日はちょっと・・』『なんとか半日で帰って欲しい』ということが増え、

 

 

とうとう

 

『バイク買ってもいいよ』

『というか、買って』

 

と言われるまでに至りました。

 

 

 

前は『バイクは危ないから嫌い』『絶対やめて』と、趣味として買おうとしても大反対されてたのに・・

 

今回は、『OK(買ってもいいよ)』というよりも、『GO(買え)』でしたからね。

 

物事が変化するのは、一瞬ですね。

 

 

 

過去の自分なら絶対に選ばない『単気筒250ccオフロード』

 

そして、2つ目の「人生初」。

初めての『単気筒250cc』・・しかも『オフ車』。

 

 

僕は過去に「CB400SF V-tec specⅢ」と「CBR1100XX」に乗っていました。

 

どちらも4気筒エンジンで「ダッシュが可能な高馬力」に「極低速から扱いやすいエンジン特性」。

さらに「素晴らしい排気音」というのが、これらを選んだ理由でした。

 

 

そして恥ずかしながら、『馬力が高く、道路で速いバイク=良いバイク』だと考えており、『4気筒じゃなければバイクじゃない』とまで思っていました。

 

 

そんな僕なので、当然250ccの、しかもオフ車は購入の選択肢に入りませんでした。

 

 

「250?」「オフ車?」

「ありえないよ〜そんなパワー無くて遅いやつ」

 

と、恥ずかしいくらいに無知だったんですね。

 

 

 

・・ところが、バイクを降りて7年。

 

状況は大きく変わりました。

 

 

今は、昔のように目を三角にして走る “気力” と “体力” はありませんし、

 

妻や子供、お客さん、仲間たちなど、そんな危険な走り方をするには、抱えているもの・失うものが多すぎます。

 

 

また、昔と違って「走ること」よりも「旅すること」が好きになりました。

 

 

そして何より、重く・ハイパワーのオンロード車は猟場では使えません。

 

 

 

ゆっくりと付き合えて、

旅もできて、

猟場でも使えるくらいに取りまわしの良いバイク。

 

 

今は、そういうヤツが欲しいと思うようになり、

今回のツーリングセローに行きつきました。

 

 

過去の自分では絶対に選ばないモデルですが、

今日乗ってみた結果、過去の自分をブン殴りたいくらいに、素晴らしいバイクです。

 

 

ゆっくり走ることが、これほど楽しいとは。

 

30年以上続いてるのも納得ですね。

 

 

 

また1つ夢が実現した。次の夢はもう少し大きくて・・

 

と、ひょんなことで手に入った、ツーリングセロー。

 

これで夢リストの『バイクを買う』が実現したことになります。

 

 

すると、見えてくるのが「次」。

 

 

これから “日常の足” として、また “旅の相棒” として使っていく予定ですが、

このツーセロが手に入ったことで、次の夢が現実的なものになってきました。

 

 

それは、

 

年末年始の宗谷岬ツーリング。

 

 

 

『日本最北端、北海道の「宗谷岬」で年明けを迎えようぜ!!』

 

という集まりが毎年開かれているのですが、

 

なんとそこにバイクで集まる『変人』『狂人』が多数いるのです。

 

 

もちろん僕も、その仲間。

 

 

『頭おかしい』は褒め言葉ですよ。

 

 

 

今まではバイクがないので指を咥えて眺めてるだけでしたが、これからは違います。

 

スパイクタイヤなどの装備が整えば、参加できるワケです。

 

 

 

もしかすると、マジで死ぬかもしれない旅。

 

でも、やってみたい。

 

好奇心の方が勝ります。

 

 

「もう今年度末にいくよ!」とは言いませんが、この夢の準備も少しずつ進めていくことにしましょうか。

 

 

というわけで、今後はバイク(特にセロー)関係の記事も更新していきますね。

 

狩猟でも足として使っていく予定なので、感想などをお楽しみに。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top