ネットで稼ぎ、野菜を育て、魚を釣って、肉を狩る。「健康な心身」と「家族との時間」を手に入れるため、選んだのは半自給自足の道だった。
Read Article

【個人の感想】ジビエ食材、美味しさランキング一覧表

【個人の感想】ジビエ食材、美味しさランキング一覧表

どーも、こんにちは。

トシです。

 

今期は空気銃でコガモ1羽にカラス2羽しか獲れてません。

が、たくさんの猟師さんから様々な食材をもらって食べてます(笑)

 

 

そこで、現時点における『ジビエ食材の美味しさ一覧表』を作ってみました。

 

完全に個人の感想ですが、『こんな食材を貰ったんだけど・・これ美味しいの?というか食べられるの?』と不安になった方は、参考にしてみてください。

 

※今後も「新しい食材や部位」「美味しい食べ方」を発見したら、随時更新していきます。

 

 

上が最も美味しく、下に行くほど不味くなります。

 

==S:とても美味い==

・♀の冬イノシシ40〜80kgサイズ(ランプ肉)

〜参考:霜降り和牛のステーキ(わさび醤油)〜

・♀の冬イノシシ40〜80kgサイズ(ロース、肩ロース)

 

==A:美味い==

・♂と♀の冬イノシシ40kg〜(その他全部位、ウデは焼いて食べると美味しく、スネはミンチor煮込むと美味い)

・鹿(サイズ、部位不明)カツで食べるのが最も美味しい

・マガモ

・ウリボウ(子供のイノシシ、全体的に柔らかい肉質、豚っぽい)

・ヒドリガモ(『まずい』聞くが美味かった、コガモの完全上位互換)

 

==B:まあ美味しい==

・雀(アーモンドフライで食べた、丸ごと食えるが子供には無理)

・キジ(モモから下は筋が多かった、焼いて食べるより鍋がオススメ)

・カルガモ(美味いが、カモ臭さは皆無、カモを食べてる感じがしない)

・アナグマ(肉、内側の脂身、とてもフルーティーな香り

・カラス(全体的にカモよりも血生臭さが少ない、ぶっちゃけ肝臓、心臓、砂肝はマガモより美味い)

〜参考:市販の豚肉〜

・コガモ(焼いて食べると美味い、とても野生動物っぽい香りがする、可食部は少なめ)

・コジュケイ(普通の鶏肉に近い)

〜参考:市販の鶏肉〜

・ヒヨドリ(全体的にカモの胸肉に近い肉質、よく飛び回るせいか血の香り「レバーっぽさ」がある、醤油みりん酒で漬けて焼くのがオススメ)

〜参考:市販の牛肉〜

・雀の脳(魚の白子のような味、神経を食べてる味がした、美味いがたくさんは食べられない、かじるのに勇気がいる)

 

==C:食べられる==

・アナグマ(外側の脂身、少し癖があるため事前に煮立たせると良い)

〜参考:市販のやっすい牛肉〜

 

==D:食べられるが、進んで食べたくない==

 

==E:食える・・が、次はない==

・ホシハジロ(アンモニア臭がとても強い、限りなく”F”に近い)

 

==F:申し訳ないが食えない、食べたくない==

 

 

 

こうみると、全体的に野生動物は美味いですね。

まあ、野生動物は本能的に栄養価が高く、美味いものから優先的に食べますから、当然なのかもしれません。

 

特に四足動物であるシカとイノシシは、今の所ハズレがありませんね。

よく聞く『イノシシは臭い』というのは、捌きの手順が悪くてマズくなってるのでしょう。

 

 

というわけで、ジビエ食材が手に入った方は、ぜひ自分で調理して食べてみてください。

食べ方が分からなければ、コメントから質問してくれれば美味しい食べ方を提案しますよ。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top