ネットで稼ぎ、野菜を育て、魚を釣って、肉を狩る。「健康な心身」と「家族との時間」を手に入れるため、選んだのは半自給自足の道だった。
Read Article

散弾銃を所持しました

散弾銃を所持しました

どーも、こんにちは。

トシです。

 

今日は有害駆除のタヌキを止め刺し→内臓出して皮むきしたあと、

 

念願の散弾銃を受け取ってきました!

 

 

メーカーはNIKKO

番径は12番。

 

猟師さんから譲ってもらった古い銃になるため、モデルは不明。

『N.E.W』と書かれてますが、正式名称は果たして・・?

 

銃口径は上下とも17.6mmになるためフルチョークかと思っていたのですが、銃身に『GAUGE-2 3/4』と打刻されていました。

これはインプモデに当たるんでしょうか??

 

それとも、その後ろにあった『FULL』という打刻が正しい?

 

いずれにせよ、僕が生まれる前に所持した銃らしいので、そこらへんはもう分かりません。

誰か分かる人おしえてくださいm(_ _)m

 

 

思っていたより長くて重い

 

さて、新しく所持したこの銃ですが、とにかく「長い」という印象があります。

全長は113cmと散弾銃にしては特別長いわけではないのですが、今まで使っていた空気銃のレインストームが97cmなので、それと比べて16cmの差があります。

 

しかも、上下二連。

重さは同じくらいのはずですが、なんだか前が重く感じます。

 

もっと体鍛えないとなぁ。

 

 

 

有効射程は20〜50mくらい

 

そして譲ってくれた猟師さん曰く、絞りが緩いスキート銃と違い、遠距離用のトラップ銃なので近場を狙うのは苦手なんだとか。

『犬で追い出したキジな、近いと当たらんのや』『ただ、遠くに逃げてく鳥はよー落ちるぞ』とのこと。

 

なんだか、『飛ばせて→撃つ』という散弾銃本来の使い方だけでなく、『忍び寄って→気づかれないように撃つ』なんていう空気銃的な使い方もできそうな予感。

これはワクワクしますね!!笑

 

 

スラッグは危険らしいので、止め刺しは近距離の3〜4号弾などでやる予定。

 

とりあえず、明日早速撃ちに行ってみます!

今期も楽しくなりそうですね!

URL :
TRACKBACK URL :

Comments / Trackbacks

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんにちは、

    12GAUGE-2 3/4は、散弾実包サイズです。12GAUGE(ゲージ)は、12番実包。2 3/4は、2 3/4インチ(70ミリ)

    fullは、銃身の絞りです。上下とも17.6ミリのフル絞り銃身の意味です。

    この銃は、もしかして狩猟用の銃ではなくトラップ銃(銃身長30インチ)ですか。一度、銃砲店で確認してみてください。

    • >>ponさん
      教えてくれて、ありがとうございますヽ(;▽;)!!!

      なるほど。2 3/4ってのは実包のサイズでしたか。つまり『この銃には70mm以下の弾なら入る』ということですね。
      そしてFULLはやはり絞りですか・・。スラッグは止めた方が良さそうですね・・・。

      今日射撃の帰りに銃砲店へ寄ったのですが、弾を買っただけで見せませんでしたorz
      また次の機会に見てもらいます!

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top