ネットで稼ぎ、野菜を育て、魚を釣って、肉を狩る。「健康な心身」と「家族との時間」を手に入れるため、選んだのは半自給自足の道だった。
Read Article

【報告】家を建てました

【報告】家を建てました

どーも、こんにちは。

ご無沙汰しております。トシです。

 

前回投稿したのが5月末で、今回は8月末。

四半期も更新サボってましたが、その間には処理場と揉めたり、走ったり、綱引いたり、猪捕まえたり、花火打ち上げたり、豚コレラが来たりと色々ありました。

 

今回は『家』について報告です。

 

この度、家を建てました

 

えー、タイトル通り、家を建てました。

 

こんな感じの、シンプルで必要十分な広さの家です。

前からの見た目はコンパクトですが、奥が広い感じです。

 

本当は隣の空き地も買い取って店を開きたかったのですが、先に買われてしまってお隣さんができました(笑)

同年代の優しそうなお隣さんなので、一緒に楽しんで生活していけそうです。

 

 

こんな家になっていく

 

引っ越したのはお盆を挟んだ8月中旬〜下旬にかけて。

 

最初は僕の手違いでエアコンも付いてませんでしたが、なんとか設置も完了し、快適な家となりました。

今では子供たちの同級生が毎日のように遊びに来て、ドタバタと走り回っています。

 

屋根裏部屋って、秘密基地感があって子供心をくすぐりますよね。

予想した通り、子供たちは自分の部屋ではなく、屋根裏を子供部屋にしてしまいました。

エアコンはありませんが、友達と一緒に汗だくになって遊んでる姿を見て、なんだか嬉しく思います。

 

 

ただ、家は建ったものの、まだまだ完成には程遠くというのが現状。

 

この家は「子供たちが伸び伸びと過ごせるように」という想いを込めて建てましたが、それ以外にも「地域の人たちがワクワクできる場所を作る」という想いも込められています。

 

 

じつは面白い人が多い、ここ羽咋。

でも、面白い人と気軽に出会える場所というのは、なかなかありません。

(お店はあっても、ゆっくり話はできなかったり)

 

僕は、僕自身が面白い生き方をしていると思っているのですが、この家をそんな “面白い人” と出会える場にしたいと思っています。

それによって、これからの未来を担う地元の同年代と、その子供たちの世界を広げられたら良いな、と。

 

 

これから作るもの

 

実際に我が家に来た人は分かるかと思いますが、まだまだ未完成です。

家の周りのコンクリ&砕石もしてませんし、裏の畑も手付かずという状況。

 

とりあえず、畑はこの秋から始める予定ですが、今後は以下を作っていきます。

 

家の周り:コンクリ&砕石

家の裏:簡易的な解体処理場

家の裏:鳥小屋(飼うのは雌鶏かアヒルか七面鳥)

家の裏:子供たちの秘密基地

家の裏:ブルーベリー&レモンの木

家の前:妻の店

 

子供だけでなく、大人も気軽に寄れる家にしたいと思います。

 

玄関ではアナグマとウリボウの毛皮がお出迎えしますので、『面白そう』と思った方は遊びに来てくださいな。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a comment

*
*
* (公開されません)

Return Top